VITANのブログ

Techなことをメモしていきます

VScodeでTeXを使う方法 *2019/3/4追記

前の記事の続きです.
vimやらemacsで記述して,コマンドラインコンパイルするのがスタンダードですが、VScode上で一気にこの作業を行うことができます.
今回はそのセットアップ方法について書こうと思います.
LaTeXディストリビューションはインストール済みとします.




まずは拡張機能からLaTeXワークショップを導入してください
f:id:vita_n:20171204085708p:plain




インストールが終わったら,⌘+","(Ctrl+",")で設定を開きます.
f:id:vita_n:20171204090009p:plain
次に,左側のjsonファイルに以下の設定を追記して保存します.

, "latex-workshop.latex.toolchain": [
        {
            "command": "ptex2pdf",
            "args": [
                "-l",
                "-ot",
                "-kanji=utf8 -synctex=1",
                "%DOC%"
            ]
        }
],




2019/3/4追記 以下の記述でないと動作しなくなりました。
参考
VSCodeでTeXがいじれなくなった - LYNCSブログ

vscodeでlatex環境を整える際の謎の不具合 - HarukaのMEMO

{
    "latex-workshop.latex.recipes": [
        {
            "name": "ptex2pdf",
            "tools": [
                "ptex2pdf",
            ]
        }
    ],
    "latex-workshop.latex.tools": [
        {
            "name": "latexmk",
            "command": "latexmk",
            "args": [
                "-synctex=1",
                "-interaction=nonstopmode",
                "-file-line-error",
                "-pdf",
                "%DOCFILE%.tex" //ここを%DOC%にすると無限Buildになる
            ]
        },
        {
            "name": "ptex2pdf",
            "command": "ptex2pdf",
            "args": [
                "-l",
                "-ot",
                "-kanji=utf8 -synctex=1",
                "%DOCFILE%.tex"
            ]
        },
        {
            "name": "bibtex",
            "command": "bibtex",
            "args": [
                "%DOCFILE%"
            ]
        }
    ],
    
}


f:id:vita_n:20171204082551p:plain

その後,⌘+Sで保存した後,F1キーでLaTeX Workshop:View PDF file in new... を開くと右側にプレビューが表示されます,
一度実行した後は⌘+Sで保存するたびに更新されます.

わからないことがあったら聞いてください.